IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

セリの収穫 最盛期/岩手・北上市

 2017年12月29日 18:30 更新

鍋物に彩りを添える冬の野菜、セリの収穫が岩手県北上市の、江釣子地区でピークを迎えています。需要に応えるため、年内の作業は30日まで続きます。
北上市の江釣子地区は、豊富な湧き水を利用したセリの生産が盛んで、香りの良い「江釣子せり」として出荷されています。菊池保孝さんのおよそ15アールの「セリ田」では、29日も午前5時から収穫が行われていました。菊池さんはセリを根ごと引き抜き、水に浮かべた容器に積み上げていきます。収穫したセリは向かいの作業小屋に運ばれ、菊池さんの親せきらが、湧き水できれいに泥を落としてテープでまとめます。香りが強く色も鮮やかな「江釣子せり」は、鍋料理や酢の物用として人気の食材で、寒さでうま味が凝縮されます。今年は寒い日が続いているため出来も上々です。

(菊池和子さん)
「みんな年末、ほしがるからどんどん出荷してくれと(要望がある)。みんなにいいセリ届けたい」

セリの収穫は年内は30日まで行われ、正月をはさんで1月いっぱい続きます。

今日のニュースエコー

マダラで水産復興を▽渋谷に集う岩手県人▽「水しぎ」 ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/01/24 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。