IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

消防が年末年始の特別査察/岩手・盛岡市

 2017年12月28日 18:01 更新

 年末年始で多くの人が訪れる場所での火災を防ぐため、28日から消防による特別査察が始まりました。
 盛岡地区の消防署が実施する特別査察は、28日から来月4日までの期間で行われます。対象となるのはスーパーやデパートなどと年始に多くの人が訪れる神社で合わせて90を超える施設です。28日は盛岡中央消防署の署員が市内のデパートを査察しました。テナントとして入る飲食店では火を取り扱う厨房を重点的にチェックし排煙設備が正常に作動しているかなどを確認していました。また、ガスコンロの周りに油汚れが多く残っている状況が見られ、引火の恐れがあることから清掃を徹底するよう呼びかけました。客の飲食スペースでは消火器について指導がありました。
「消火器を取り出せる状況にないので置き場所をちょっと考えてもらわないと・・・」
 他にもカーテンやブラインドが燃えにくい素材のものであるかや避難経路に物が置かれていないかなども見て回りました。
(盛岡中央消防署 髙橋智予防係長)「最近県内で火災が多発して、何名かの方が犠牲になっています。年末に向け火災が1件もないようにしていきたいと思いおじゃましています」
 消防は混雑する年末年始だけでなく通常から火災予防を心がけてほしいとしています。

今日のニュースエコー

マダラで水産復興を▽渋谷に集う岩手県人▽「水しぎ」 ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/01/24 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。