IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

菊池雄星投手 中学生にエール/岩手・陸前高田市

 2017年12月07日 18:50 更新

故郷岩手に戻っているプロ野球、埼玉西武ライオンズの菊池雄星投手、7日は陸前高田市の中学生に、夢をかなえるために大切なことを伝えました。

(菊池雄星投手)
「よく高田、ここら辺の球場とかで、ちっちゃい頃から野球をしに来てたりとか、本当に思い出の場所で、みんなの前で話ができて、本当にうれしく思います」

菊池雄星投手が訪れたのは、陸前高田市の第一中学校です。市内全中学校の生徒、およそ500人を前に講演しました。講演会は市内のNPO法人が、大手スポーツ用品メーカーの協力で行ったものです。今シーズン、パ・リーグの最多勝と、最優秀防御率のタイトルを手にした菊池投手ですが、語ったのはけがに苦しんだ時期のことでした。

(菊池雄星投手)
「君はトレーナーとかコーチとかに、このけがを治したいって、思ってもらえる選手なのかって言われたんですよ。それを聞いたときに俺は全然コーチ、監督に認めてもらえるような、練習してないなと思ったんですよね。そこから意識も変わりました」

そして夢をかなえるために、あきらめずに努力をすることの大切さや勉強や、仲間を作ることで中学校生活を楽しむこと、さらに好きなことのための苦労を、いとわないことなどを生徒たちに訴えました。

(生徒)
「もし自分だったら辛い練習とか、最後まで乗り切れることはできないと思うんですけど、雄星選手は挫折しても、乗り越えてるところがすごくいいと思ったので、これから自分もそうして参考にさせていただきたいと思います」「これからの進路のことや野球のことなど、どうすれば両立できるかなどが、詳しく聞けたので良かったです」

(菊池雄星投手)
「やっぱ好きなことで夢を目指すことが、一番幸せなことだと思うので、まず好きなことを探してほしいなっていうことと、あと努力すれば必ず、いつになるかわからないけど、いつか報われる時が来るって僕は思ってます」

生徒たちは岩手が生んだトップアスリートの言葉を、しっかりと胸に刻んでいました。

明日のニュースエコー

高校生と門松づくり▽寒さを逆手に!▽この一年(4)政治 ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/12/14 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。