IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

世界遺産毛越寺で正月用花飾りづくり盛ん/岩手・平泉町

 2017年12月07日 18:50 更新

世界遺産のお寺で新年を迎える準備が進んでいます。岩手県平泉町の毛越寺で、新年のお堂を彩る「花飾り」づくりが盛んに行われています。
毎年恒例、毛越寺の「花飾り」づくりは、先月半ばから始まっていて、完成に向け作業は今が最盛期です。7日は僧侶や職員5人が、縁に赤い色をつけた和紙を、10枚ずつ手作業で組み合わせ糊づけして、ぼんぼりのように丸い、八重桜の花飾りを仕上げていました。

(毛越寺僧侶・南洞法玲さん)
「災害もなくまた1年、笑って皆さん過ごせるような年になったらいいなと思って、花をつけさせていただきました」

およそ300個作られる花飾りは、正月に境内の各お堂に飾られます。毛越寺では正月三が日の初詣客を、例年並みの7万5000人と見込んでいます。

明日のニュースエコー

高校生と門松づくり▽寒さを逆手に!▽この一年(4)政治 ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/12/14 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。