IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

二十四節気「大雪」 暦通り積雪見込み/岩手

 2017年12月07日 11:50 更新

7日は二十四節気のひとつ「大雪」です。暦の上では平地にも雪が積もるころですが、岩手県内陸はこれから暦通り、まとまった雪になる所がある見込みです。
東北の上空5500メートル付近には、7日午前9時現在でマイナス35.1度の、真冬並みの寒気が流れ込んでいます。7日の最低気温は各地で、平年を2度から6度下回り、釜石は県内で最も高かったものの氷点下1.3度と、この冬一番の冷え込みとなりました。盛岡地方気象台によりますと、日本海を進む低気圧の影響で、県内は内陸を中心にこのあと夕方から、雪や雨の降る所が多くなる見込みで、内陸の平地でも多い所は、10センチほど積もりそうです。また今後も、東北上空5500メートル付近には、マイナス30度以下の強い寒気が居座る見込みで、寒さが続きそうです。

明日のニュースエコー

高校生と門松づくり▽寒さを逆手に!▽この一年(4)政治 ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/12/14 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。