IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

アイスホッケー・小西あかね選手 平昌五輪へ

 2017年12月06日 18:01 更新

 来年の平昌オリンピックに出場するアイスホッケー女子の日本代表に盛岡に本社を置く久慈設計の小西あかね選手が2大会連続で選ばれました。
 6日午後、東京で日本アイスホッケー連盟が23人の日本代表を発表し、小西あかね選手も選ばれました。小西選手は北海道釧路市出身の22歳。盛岡に本社を置く建築設計会社久慈設計の東京支社で勤務しながら、クラブチームのSEIBUプリンセスラビッツで腕を磨いてきました。小西選手のオリンピック出場は高校3年生の時のソチオリンピックに次いで2回目です。アイスホッケーの女子は1998年の長野大会と前回のソチ大会に出場していますが、いずれも全敗に終わっています。小西選手は代表では控えに回っていますが悲願の初勝利を目指す若き守護神として活躍が期待されます。

明日のニュースエコー

高校生と門松づくり▽寒さを逆手に!▽この一年(4)政治 ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/12/14 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。