IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

伊藤若冲の絵画を西陣織で/岩手・盛岡市

 2017年12月06日 15:16 更新

 繊細な筆遣いで動植物を描くことで知られる江戸時代の画家・伊藤若冲の絵画を、西陣織で再現した作品の展覧会が盛岡で始まりました。
 躍動感あふれる二羽の鶏が描かれた絵画は、江戸時代に活躍した画家伊藤若冲の「大鶏雌雄図」です。本来は絵の具で描かれていますが、これは京都の伝統工芸「西陣織」で仕上げられています。会場には京都府在住の西陣織の職人が製作した若冲の絵画33点が展示されています。横糸と縦糸を緻密に織り込んで仕上げられた作品は、若冲の作品の特徴である動植物の繊細な質感を見事に表現しています。この展覧会は今月10日まではかわとく壱番館のキューブ店で、11日から13日までは内丸店で開かれています。

明日のニュースエコー

高校生と門松づくり▽寒さを逆手に!▽この一年(4)政治 ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/12/14 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。