IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

コメの産地指定で新たな契約/岩手・盛岡市

 2017年12月05日 15:58 更新

 日本生協連から関東や関西を中心に販売するコメの産地指定を受けているJA全農いわては、品質の向上を目指す条項を加えた新たな契約を、生協連と結びました。
 5日は、日本生協連の大久保敦商品本部長とJA全農いわての畠山俊彰本部長などコープが扱うコメの生産、流通、販売の関係者が盛岡に集まりました。産地を指定する契約は2006年に結ばれましたが、今回調印した新たな契約では生産したコメの管理と検査を徹底し、品質向上に取り組む条項が加えられました。畠山本部長は「消費者ニーズに応え、安心・安全なコメを届ける」と決意を述べました。JA全農いわては今年度、およそ1万トンの県産米を日本生協連と取り引きする予定です。

明日のニュースエコー

高校生と門松づくり▽寒さを逆手に!▽この一年(4)政治 ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/12/14 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。