IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

水道管の凍結防止を呼びかけ/岩手・盛岡市

 2017年12月05日 11:29 更新

 冷え込みがさらに厳しくなるシーズンを前に、水道管の凍結防止を呼びかけるキャンペーンが盛岡でおこなわれています。
 キャンペーンは盛岡市上下水道局が毎年この時期に開催しているものです。イオンモール盛岡南の会場には、水道の水抜き方法がわかりやすいイラストで示されたパネルが設置されているほか、上下水道局の職員が模型を使って水抜きの方法を買い物客に解説しています。最低気温が氷点下13度を記録する日があった昨シーズンは、盛岡市内だけで水道管凍結についての相談が1600件以上あり、水道工事業者が実際に解凍作業をおこなったのは825件でした。今シーズンは玉山地区を中心に水道管凍結の連絡がすでに3件あったということで、盛岡市上下水道局は最低気温が氷点下4度を下回る日は必ず水抜きをするよう呼びかけています。キャンペーンは6日まで行われます。

明日のニュースエコー

高校生と門松づくり▽寒さを逆手に!▽この一年(4)政治 ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/12/14 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。