IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

身近なもので科学を体験 サイエンスショー/岩手・盛岡市

 2017年12月03日 17:45 更新

身近な現象に理解を深めながら、科学に興味を持ってもらおうと3日、岩手県盛岡市でサイエンスショーが開かれました。
このショーは全国で学習塾などを展開する、ワオ・コーポレーションとIBCが共同で開いたものです。3日は県内の小学生と保護者、合わせておよそ1000人が参加。テーマは「まさつの不思議」で、子どもたちは滑りやすいスリッパと、滑りにくいスリッパをはいて綱引きをするなどして、摩擦力の違いを肌で学びました。

(参加児童)
「摩擦は滑るときと滑らない時があって、滑るときもいい時があって、滑らない時にもいい時があることがわかりました」「重いものを運ぶ時とかに、摩擦があるな―とか感じられそうな気がします」

身近なものを使った実験を通して、子どもたちは科学を学ぶ楽しさに触れていました。

明日のニュースエコー

高校生と門松づくり▽寒さを逆手に!▽この一年(4)政治 ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/12/14 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。