IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

本オープン前にスキー場で安全祈願祭/岩手・八幡平市

 2017年12月01日 18:50 更新

岩手県八幡平市の安比高原スキー場が、2日の本オープンを前に1日、安全祈願祭を行いました。ホテルもリニューアルし、シーズン中のにぎわいを期待しています。
安全祈願祭にはスキー場を運営する、岩手ホテルアンドリゾートのスタッフや、八幡平市の関係者などが出席し、シーズン中の無事を祈りました。岩手ホテルアンドリゾートは3年間に渡って、スキー場やホテルに大規模な設備投資を行う計画で、1年目の今年はゲレンデに14基の人工降雪機が設置されました。1日は安全祈願祭に先立って、ホテルのリニューアルされた客室やロビーも公開されました。スイートタワー館18階のスイートルームは、浴室からゲレンデを望む「ビューバス」付きで、畳敷きの和風の部屋も用意しました。日本らしさを求める、海外からの観光客を意識したものです。

(佐藤圭一総支配人)
「海外のお客様を観光でお呼びしようという動きがありますけれども、東北はまだまだ弱いところがありまして、またその中でも岩手は、やはり弱いと。宿泊するホテルには和のテイストを盛り込みまして、そういった部分も楽しんでいただけるように」

安比高原スキー場は1日の時点で、60センチほどの積雪があり2日、最大6コースがオープンします。今月23日には全21コースがオープンする予定です。

明日のニュースエコー

高校生と門松づくり▽寒さを逆手に!▽この一年(4)政治 ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/12/14 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。