IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

津波で被災の菓子メーカー 本店「かもめテラス」を再建/岩手

 2017年11月14日 18:09 更新

 岩手県大船渡市の菓子メーカーが東日本大震災で被災した本店を人々の憩いの場として再建し、14日竣工式が行われました。
 本店を再建したのは大船渡市の「さいとう製菓」です。竣工式には齊藤俊満社長をはじめ、大船渡市の戸田公明市長などおよそ40人が出席して、新たな店舗の完成を祝いました。かつての本店は津波が2階の天井まで押し寄せ、仮店舗での営業が続いていました。「かもめテラス」と名づけられた新しい本店は中心市街地再生のためかさ上げして作られた新たな商店街の一角にあります。竣工式のあと内覧会が行われ、駆け付けたおよそ200人が真新しい店内を見学しました。この店限定の新商品を含む和菓子、洋菓子などを販売するほか、製造工程を見学できるコーナーや看板商品「かもめの玉子」をデコレーションできる体験コーナー、さらにカフェスペースも用意されています。
(齊藤俊満社長)「心から嬉しく思います。震災直後のことを考えるときょうのこの時が本当に夢のように思っています。たくさんの方たちにお越しいただいて、たくさんの笑顔が生まれるように願っております」
 市民の憩いの場や観光スポットとしても期待される新たな店舗「かもめテラス」は、15日午前9時にオープンします。

月曜日のニュースエコー

被災地の応援職員確保へ▽盛岡で全日本バスケ▽宝くじ ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/11/27 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。