IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

今季一番の冷え込み 「初氷」観測/岩手

 2017年11月13日 19:00 更新

 13日、県内はほとんどの所で今シーズン一番の冷え込みとなり、盛岡では初氷が観測されました。
 13日朝の県内は晴れて地表の熱が奪われる放射冷却現象などのため気温が下がりました。最低気温は盛岡市の薮川で氷点下6.9度を観測したのを始め、県内36の観測地点のうち34か所で今シーズン一番の冷え込みとなり、25か所が氷点下でした。盛岡地方気象台はけさ盛岡で初氷を観測したと発表しました。初氷は平年より17日遅く、去年より13日遅い観測です。また、1990年の11月16日に次いで史上2番目に遅い観測です。この冬初めて氷点下となった盛岡では中津川の河川敷の水たまりに薄く氷が張り、一面に降りた霜が朝日に輝いていました。15日から16日にかけてはさらに強い寒気が入る見込みで、平地でも雪の降る可能性があります。

月曜日のニュースエコー

被災地の応援職員確保へ▽盛岡で全日本バスケ▽宝くじ ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/11/27 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。