IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

三陸防災復興博(仮称)準備委設立/岩手

 2017年11月10日 18:50 更新

再来年、岩手県沿岸部で開催する予定の仮称、三陸防災復興博に向けた準備委員会が10日、設立されイベントの基本構想が決まりました。
三陸防災復興博は2019年に、沿岸の被災地を主な会場に、復興や防災の取り組みのほか、三陸の観光や産業、文化を国内外に発信するイベントです。設立された準備委員会は達増知事を会長に、沿岸の13人の市町村長や経済、観光団体の代表など80人で構成されています。設立総会では県から基本構想が提案されました。開催の時期は三陸鉄道の久慈-盛間の、一貫経営が始まる2019年3月と、ラグビーワールドカップが開催される、同じ年の9月の間を基本とし、具体的には6月から9月までの中の、2か月間とする案が示されました。10日は委員から「復興途上にあり時期尚早ではないか」、「オール岩手で取り組むべき」と言った意見も出されました。準備委員会は来年3月末までに、正式名称と開催時期を決定する方針で、合わせて基本計画の策定も目指します。

月曜日のニュースエコー

被災地の応援職員確保へ▽盛岡で全日本バスケ▽宝くじ ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/11/27 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。