IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

3行が中間決算発表/岩手

 2017年11月10日 18:50 更新

岩手銀行、北日本銀行、東北銀行の岩手県内3つの銀行は10日、中間決算を発表しました。3行ともに減益となりましたが、マイナス金利の影響からの脱却を図る姿勢がうかがえます。
岩手銀行の中間決算は2期連続の減収減益です。経常収益はマイナス金利による資金運用収益の減少などにより、前の年に比べ11億円減って206億1700万円でした。経常利益は不良債権処理額が減ったことで、前年よりも増加したものの、中間純利益は前年の特別利益の反動で、4億円余り減少し27億9200万円となりました。北日本銀行の中間決算は5期ぶりの増収減益です。経常収益は株式などの売却益の増加で、前の年に比べて3億円余り増え107億8900万円でした。しかしやはり貸出金利回りの低下による、利息収入の減少が響いたほか、業務効率化に向けたシステム投資などの経費増加に伴い、中間純利益は前年比で3400万円減少し9億4700万円となりました。東北銀行の中間決算は3期ぶりの減収減益です。経常収益は国債などの債権売却益の減少により、前年に比べ2億円近く減り67億2900万円でした。また前の年に計上されていた、子会社の吸収合併による特別利益の反動で、中間純利益は前年から2億7600万円減少し7億1500万円となりました。県内の3行はマイナス金利による厳しい経営環境を受け、中小企業や新規起業者への支援に力を入れるなど、収益の多様化を図っていくことにしています。

月曜日のニュースエコー

被災地の応援職員確保へ▽盛岡で全日本バスケ▽宝くじ ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/11/27 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。