IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

木々の葉色づき始め秋本番へ/岩手・盛岡市

 2017年10月12日 11:50 更新

12日の岩手県内はさほど冷え込みませんでしたが、盛岡では木々の葉が色づき始めており、秋の深まりが近いことを感じさせています。
12日朝の最低気温は盛岡で13.5度、最も高かった一関で14.7度など、9月中旬から下旬並みの朝でした。先週末以降は朝の冷え込みが緩んでいる県内ですが、紅葉の名所として知られる盛岡城跡公園は、木々の葉が色づき始めており、紅葉の季節が近づいています。盛岡歴史文化館の裏にある芝生広場では、緑から赤に変わりゆくサトウカエデが、陽射しを受け鮮やかです。また公園の本丸跡にあるイロハモミジも、葉先が赤く色づいてきました。なお日本気象協会が12日、発表した3回目のカエデ紅葉見ごろ予想によりますと来月、11月の気温が高い見込みのため、盛岡のイロハカエデの見ごろは、平年より遅い来月中旬ごろとなりそうです。

今日のニュースエコー

若者の投票を▽高齢者の交通事故防止▽老舗のMISO ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/10/17 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。