IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

官製談合事件 東和事業所長に懲役1年6か月求刑/岩手

 2017年10月11日 18:50 更新

岩手中部水道企業団の発注事業を巡る官製談合事件で、起訴された東和事業所長の初公判が11日、盛岡地裁で開かれ、検察側は懲役1年6か月を求刑しました。
官製談合防止法違反などの罪に問われているのは、岩手中部水道企業団東和事業所長の山崎裕司被告59歳です。起訴状によりますと山崎被告は、今年6月27日に行われた、花巻市東和町にある水道施設の電気設備点検業務と、浄水場の保守点検業務の指名競争入札に関して、指名業者と設定価格をあわせて2社に教え、それぞれ落札させたとされています。11日の初公判で山崎被告は、「間違いはございません」と起訴内容を全面的に認めました。検察側の冒頭陳述によりますと、山崎被告は東和事業所長に就任した2014年の8月から、この2社に対し設定価格を教えることを繰り返していたということです。公判で山崎被告は「2社からは接待を受けていて、頼みを断れなかった」と動機を述べた上で、「公務員として地域の皆さんの信頼を裏切った」との内容の反省文を提出しました。裁判は11日結審し検察側は、懲役1年6か月を求刑しました。判決は今月23日に言い渡されます。

今日のニュースエコー

若者の投票を▽高齢者の交通事故防止▽老舗のMISO ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/10/17 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。