IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

震災6年7か月 不明者を集中捜索/岩手・宮古市

 2017年10月11日 18:50 更新

東日本大震災から11日で6年7か月です。岩手県沿岸被災地では、警察による行方不明者の集中捜索が行われました。

「黙とう!」

沿岸5つの警察署では毎月11日前後に、震災による行方不明者の集中捜索を行っています。このうち宮古警察署は11日、宮古市田老の小堀内漁港で、雨が降りしきる中、署員13人が捜索を行いました。小堀内漁港では海岸線の捜索が何度か行われていますが、11日は津波がかなりの高さまで達したことから、陸中心に捜索が行われ警察官たちは、崖部分を熊手などを使って捜索していました。

(田口正人地域課長)
「不明者と遺留品ですね、何とか遺族にお返ししたいという思いで行っています」

県内では8月末現在で、未だ1121人の行方がわかっていません。

今日のニュースエコー

若者の投票を▽高齢者の交通事故防止▽老舗のMISO ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/10/17 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。