IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

20日の記念日前に「近代化遺産」知るパネル展/岩手・盛岡市

 2017年10月11日 11:50 更新

今月20日は「近代化遺産の日」です。これを前に11日、岩手県盛岡市で身近にある建築物の歴史や、価値を学ぶパネル展が始まりました。
「近代化遺産の日」は日本の近代化に向けインフラ整備をした、明治政府の官庁のひとつ、「工部省」が1870年10月20日に設立されたのを記念して定められたものです。盛岡市中央公民館では記念日を前に、市内13棟の建築物の写真や図面を一堂に集めた、パネル展が始まりました。資料からは江戸末期から昭和初期にかけて、西洋化していった公共施設や、住宅建築の変遷を知ることができます。公民館にある国の登録有形文化財、「旧南部家別邸主屋」は格子のついた和風窓と、アーチ型の洋風窓が混在する、和洋折衷の貴重な近代化遺産のひとつです。パネル展は13日まで開かれています。

今日のニュースエコー

若者の投票を▽高齢者の交通事故防止▽老舗のMISO ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/10/17 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。