IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

核禁止条約へ署名を~岩手県議会が意見書可決

 2017年10月10日 18:12 更新

 岩手県議会は10日、政府に対し、核兵器禁止条約の署名と批准を求める意見書を賛成多数で可決しました。都道府県議会で初めての可決です。
 核兵器禁止条約の署名と批准を求める意見書は10日開かれた9月定例県議会の本会議で軽石義則総務委員長から提案され、採決の結果、賛成多数で可決されました。自由民主クラブの議員と無所属の議員一人はこれに反対しました。核兵器禁止条約をめぐっては今年7月、国連会議で加盟国の3分の2にあたる122か国の賛成で採択されたものの、日本政府はアメリカなど核保有国と歩調を合わせ不参加でした。意見書では日本政府に対し、核兵器により唯一の被爆国として核廃絶をリードすべき役割があるとして核兵器禁止条約への速やかな署名と批准を強く求めたものです。また本会議での可決を受けて、県原爆被爆者団体協議会など3つの市民団体の代表が佐々木順一議長を訪ね、県民運動として核廃絶の気運を高めていくことを報告しました。全国都道府県議会議長会によりますと署名と批准を求める意見書が可決されたのは岩手県議会が初めてということです。

今日のニュースエコー

若者の投票を▽高齢者の交通事故防止▽老舗のMISO ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/10/17 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。