IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

一野辺製パン 解雇された従業員へ説明/岩手・一戸町

 2017年10月06日 18:50 更新

破産手続き中の岩手県一戸町のパン製造業、一野辺製パンが従業員146人を解雇したことを受け、二戸公共職業安定所は6日、元従業員の再就職に向けた説明会を開きました。
一戸町民文化センターで行われた説明会には、解雇された一野辺製パンの従業員146人のうち一戸町、二戸市、軽米町に住む64人が出席しました。会場では雇用保険の受給に必要な、書類の受け付けが個別に行われたほか、二戸地域の企業からの求人状況が説明されました。再就職に向けた第一歩となり、集まった元従業員は時折メモを取りながら、説明に耳を傾けました。

(元従業員)
「とにかくびっくりですよね。来たかという感じで。銀行から融資が得られないと、アウトだとはちらっと聞いていた。これからどうしようということは思いました」

一野辺製パンの破産開始を受け、二戸公共職業安定所には、解雇された従業員の受け入れについて、製造業や介護関係の20社余りから問い合わせがあったということです。しかし元従業員の7割以上が45歳以上で、年齢的な理由で雇用のミスマッチが起きる可能性があります。

(二戸公共職業安定所・髙橋守所長)
「これからは再就職に向けたスタートということで、私どもも支援をしていきたいと思います」

6日、手続きした元従業員に雇用保険の手当てが、初めて支給されるのは今月24日です。

今日のニュースエコー

若者の投票を▽高齢者の交通事故防止▽老舗のMISO ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/10/17 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。