IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

ラグビーW杯の優勝カップを一般公開/岩手・釜石市

 2017年10月06日 11:50 更新

2年後に迫った日本でのラグビーワールドカップを前に、開催地の一つ、岩手県釜石市で5日、優勝チームに授与されるカップが一般公開されました。
公開されたのはラグビーワールドカップの、優勝チームに授与される「ウェブ・エリス・カップ」です。カップはラグビーの創始者といわれる、イギリスの少年の名前から名付けられていて、高さおよそ50センチ、重さ4.5キロの純銀製です。先月20日から日本大会の開催地を中心に、全国13か所を回って公開されています。5日の歓迎セレモニーには、栄誉ある優勝カップを一目見ようと、釜石市内の中学校と高校のラグビー部の生徒や市民など、およそ250人が集まりました。

(中学生)
「めったに見られないカップなのですごく感動しました」

集まった人たちは大会の歴史が刻まれたカップの前で、写真を撮りながら2年後に迫った地元での大会に期待を膨らませていました。

今日のニュースエコー

若者の投票を▽高齢者の交通事故防止▽老舗のMISO ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/10/17 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。