IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

コメの検査始まる/岩手・紫波町

 2017年09月14日 11:50 更新

収穫されたコメの品質を調べる検査が14日、岩手県内のトップを切って紫波町で始まりました。同日集荷されたコメは、全て1等米と評価されています。
14日は紫波町にあるJAいわて中央の倉庫で、関係者およそ50人が集まり、初検査開始式が行われました。同日検査されたのは、紫波町内で栽培された「ヒメノモチ」と、「もち美人」の2つの品種のもち米、合わせておよそ56トンです。検査員は紙袋からサンプルを抜き取り、コメの水分量や色つや、粒のそろい具合などを確認していました。今年は先月の低温と日照不足の影響が心配されましたが、刈り取り時期を遅らせるなどして対応し、品質は例年通りに仕上がっています。検査の結果、同日集荷されたコメは、すべて最高品質の1等米となり、コメ袋には1等米を示す、丸いスタンプが次々と押されていました。検査は11月中旬まで続きます。

今日のニュースエコー

企業内保育所がオープン▽バスセンター跡地でイベント ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/09/21 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。