IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

架空請求被害 去年より倍増/岩手

 2017年09月13日 18:50 更新

今年、岩手県内で確認された特殊詐欺の被害は、先月末までに54件でした。電子ギフト券などの架空請求による被害が、去年の倍近くに増えています。
県警のまとめによりますと、今年1月から先月末までに、県内で確認された特殊詐欺被害は54件で、去年の同じ時期よりも5件少なくなっています。内訳をみると「医療費や税金が返ってくる」と言ってだます「還付金詐欺」は、去年の28件から6件に大幅に減りました。一方で、電子ギフト券を購入させ、利用可能にするためのIDをだまし取るなどの「架空請求詐欺」が、去年の18件から33件と倍近くに急増しています。またいわゆる「オレオレ詐欺」も11件発生していて、被害者はいずれも65歳以上の高齢者でした。県警は「電話やメールでお金の話をされたら、詐欺を疑ってほしい」と注意を呼びかけています。

今日のニュースエコー

明治の洋館で展覧会▽平昌五輪を目指す!岩渕麗楽選手 ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/09/25 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。