IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

「復興への力水」龍泉洞で熟成の日本酒/岩手・岩泉町

 2017年09月12日 19:00 更新

 復興への「力水」を蔵出しです。岩泉町の酒造メーカーが12日、龍泉洞の中で熟成させた日本酒を出荷に向け運び出しました。
 12日ははじめに龍泉洞の出入り口で岩泉町特産のマツタケを供えて神事が行われました。町内の酒造メーカー・泉金酒造は龍泉洞内の貯蔵庫を使って新酒を熟成させる「秋あがりプロジェクト」を2015年から行っています。龍泉洞の水と県オリジナル酒造米「吟ぎんが」でしぼった純米吟醸酒はひと夏を越して出荷の時期を迎えました。龍泉洞内は年間を通じて気温がおよそ10度と一定で、紫外線の影響も受けず、味わいのまろやかな酒に仕上がるといいます。

(泉金酒造 八重樫義一郎代表取締役)「岩泉のみんなが前を向いて立ちあがろうとしています。そのために力添えをいただければありがたいですし、われわれの酒が力を発揮するための力水になればと思っている」

 去年は復興支援で買い求める人も多く、1600本がすぐに完売したということです。今年は1.8リットルが700本、720ミリリットルが1500本用意され、16日から町内や盛岡の店頭に並ぶ予定です。

今日のニュースエコー

企業内保育所がオープン▽バスセンター跡地でイベント ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/09/21 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。