IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

東北産ホップ使用のビール 初仕込み

 2017年09月12日 10:52 更新

 大手ビールメーカーの宮城県内の工場で11日、岩手など東北産のホップを100%使用したビールの初仕込みが行われました。
 11日は宮城県名取市の「サッポロビール仙台工場」で初仕込みを祝い、関係者らが仕込み釜にホップを投入しました。このビールは青森と岩手産の「ホクトエース」と呼ばれるホップを100%使用しています。ホクトエースは国内で生産されるホップのおよそ1%という希少品種で華やかな香りが特徴です。今後、発酵と熟成の過程を経て40日ほどでビールができあがります。
 (サッポロビール仙台工場・佐藤雅志工場長)「まずはこの東北を応援するという意味とそれから地産地消という意味が込められています」
 このビールは来月下旬から東北6県限定で販売されます。

今日のニュースエコー

企業内保育所がオープン▽バスセンター跡地でイベント ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/09/21 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。