IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

10日ぶりサンマの水揚げ/岩手・大船渡市

 2017年09月11日 11:15 更新

 大船渡市で11日朝、10日ぶりにサンマが水揚げされました。今シーズンのサンマも厳しい漁が続いています。
 大船渡市魚市場にサンマを水揚げしたのは、宮城県石巻市の第18漁栄丸です。ロシア海域で漁を行い、50時間かけて入港しました。不漁と言われた昨シーズンでもこの時期はほぼ毎日水揚げがありましたが、今シーズンはさらに厳しく、10日ぶりの水揚げです。11日は12トンが水揚げされましたが、ほとんどが120グラム以下の小型サイズだったため、買うのをためらう買受人も多く、1キロあたり103円から180円と、この時期としては非常に安値で取引されました。一般社団法人漁業情報サービスセンターの今月から来月にかけてのサンマ漁の見通しによりますと、北海道の道東海域では今月中旬の来遊量は極めて少なく、下旬からゆるやかに増加。三陸沖にサンマが来遊するのは来月中旬と見られています。

今日のニュースエコー

企業内保育所がオープン▽バスセンター跡地でイベント ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/09/21 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。