IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

児童数が増加 新設の小学校建設地で安全祈願祭/岩手・滝沢市

 2017年09月07日 18:50 更新

岩手県滝沢市に新設される、滝沢中央小学校の建設地で7日、安全祈願祭が行われました。再来年春の開校を予定しています。
滝沢中央小学校は市内9つ目の小学校として、滝沢市室小路に新設されます。7日は市や工事関係者が集まり、安全祈願が行われました。校舎は鉄筋コンクリート2階建てで、19クラス570人の通学を想定しています。同市内では滝沢小学校と鵜飼小学校の児童数増加が続いていて、それぞれ900人以上が通っています。これは県内の小学校児童数1位と2位です。

(柳村典秀滝沢市長)
「(滝沢小・鵜解小では)子どもたちが伸び伸びと学ぶことが難しい状態となっていました」

滝沢中央小学校の新設は大規模校の解消と、学習環境の改善を図る狙いがあります。小学校の開校は当初今年4月の予定でしたが、工事費や資材の高騰から、予算編成が困難になり延期されてきました。滝沢中央小学校の開校は、再来年4月の予定です。

今日のニュースエコー

企業内保育所がオープン▽バスセンター跡地でイベント ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/09/21 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。