IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

「簗川ダム」定礎式 工事本格化へ/岩手・盛岡市

 2017年09月07日 18:50 更新

岩手県盛岡市川目地区に建設中の「簗川ダム」で7日、工事の安全と完成後の安定運用を祈願する定礎式が行われました。洪水対策や上水道の安定供給に向け、工事が本格化します。
定礎式は達増知事や建設関係者など、130人余りが出席して行われました。式では出席者が工事の安全を祈る、基礎の石をモルタルで固めた後、工事で使われている巨大クレーンで運ばれてきた、コンクリートが流し込まれました。総事業費530億円の簗川ダムは、1978年の調査開始以来、およそ40年を経て一昨年、本体工事が本格的に始まりました。貯水量1910万立方メートルは、県営のダムとしては最大で、簗川流域の洪水を防ぎ、盛岡市と矢巾町に上水道を供給する役割を担います。完成は2020年度の予定です。

今日のニュースエコー

企業内保育所がオープン▽バスセンター跡地でイベント ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/09/21 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。