IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

真夏の街中に「雪」が出現!/岩手・盛岡市

 2017年08月11日 18:50 更新

大人も子どもも、真夏の雪を思い切り楽しみました。岩手県盛岡市の中心部で11日、「雪」で涼をとってもらおうというイベントが開かれにぎわいました。

(リポート)
「盛岡の街中に突如、出現したのはこの真っ白な雪です。こちらの雪は県内屈指の豪雪地帯、西和賀町で保存され、運ばれてきたものなんです」

商業施設「クロステラス盛岡」の、屋上特設会場に設けられた雪の滑り台。西和賀町沢内の志賀来スキー場で、木の皮をかぶせて保存していた雪を、運び込んで造りました。1日限定のこのイベントは、盛岡市内の飲食店主のグループと、西和賀町の環境団体が企画したもので今回で2回目です。使用された雪の量は、去年の倍以上にもなる80トン余りです。

(子どもたち)
(たくさんある雪を見ることはありますか?)
「あまりないです」「すごいなって思いました」「(ソリの)スピードが速くて楽しかったです」
(雪の感触は?)
「すごく冷たかった」

このイベントには西和賀町の交流人口を拡大し、子どもたちに自然と触れ合ってもらおうという狙いもあります。

(スノーテラス実行委員会・橋野浩樹委員長)
「岩手の自然に触れ合うことで、自分たちの住んでいる地域は、こういう資源があるんだなということを、体験しながら学んでもらえるとうれしいです」

またビアガーデンも設けられ、訪れた人たちは岩手の食も満喫していました。

月曜日のニュースエコー

江刺りんご初セリ▽XRAINで雨観測▽白球追い続け ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/08/21 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。