IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

高校生が大学の授業を体験/岩手・滝沢市

 2017年08月10日 18:50 更新

夏休み中の高校生が10日、大学の授業を体験しました。進路選択の参考にと岩手県立大学が開催したもので、学部ごとの特色ある講座に参加した高校生は、真剣に耳を傾けました。
滝沢市の岩手県立大学では、高校生を対象にした授業体験=オープンラボを、5年前から行っています。10日は看護学部とソフトウェア情報学部で、合わせて4つの講座が開講され、県内外の高校生70人が参加しました。看護学部では食べ物の栄養素について講座が行われ、スライドを使って進められる話を、高校生は真剣に聞いていました。一方ソフトウェア情報学部では、プログラミングを学ぶ講座で、自走式ロボットを動かすソフトウェア開発を体験しました。講座には在学生も助手として参加していて、未来の後輩たちにていねいに教える姿も見られました。

(参加した高校生)
「ロボットプログラミングが面白そうで体験しようと思いました」「模擬授業があると聞いたので参加してみようと思いました」「難しいですが、やっていると楽しい」

オープンラボは学校を幅広く紹介する、オープンキャンパスに比べ少人数で、より実際の講義に近い体験ができます。県立大学は来月もオープンラボを開催し、高校生に進路選択の参考になるよう講座を行います。

月曜日のニュースエコー

江刺りんご初セリ▽XRAINで雨観測▽白球追い続け ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/08/21 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。