IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

台風5号の影響か~神社の大木が倒れる/岩手・釜石市

 2017年08月09日 15:32 更新

 台風5号は9日未明に温帯低気圧に変わりましたが、沿岸を中心に大雨をもたらしました。岩手県釜石市の神社では樹齢300年近いとされる御神木のアカマツが倒れました。
 釜石市箱崎町の箱崎神社です。9日7時ごろ、御神木として祀られる樹齢300年近いアカマツが、突然倒れました。木は高さおよそ30メートルで、当時雨は降っておらず、風も弱かったということです。倒れたアカマツは漁港の作業小屋に当たり、電気設備の一部が壊れました。けが人はいませんでした。
(近くにいた人は)「バキバキバキと音がして見たら神社の大木が倒れた。一瞬でした」
 倒木により、箱崎白浜地区では停電が発生したほか、地区に向かう市道も一時通行止めとなりました。御神木が立っていた場所は東日本大震災の津波に襲われていて、周りにはすでに枯れた木々もあります。地元の人たちは「津波で元々弱っていたところに台風が追いうちをかけたのではないか」と話しています。なお、沿岸の一部に出されていた土砂災害警戒情報や避難勧告は午後にすべて解除され、けが人や住宅への被害はありませんでした。

月曜日のニュースエコー

江刺りんご初セリ▽XRAINで雨観測▽白球追い続け ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/08/21 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。