IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

台風5号接近 大雨・洪水警報発表 避難勧告も/岩手

 2017年08月08日 19:09 更新

 北上している台風5号にともない県内でも今後、大雨などに警戒が必要です。沿岸南部と両磐地域には大雨と洪水の警報が出され一部で避難勧告や避難準備の情報が発令されています。
 台風5号は8日午後5時現在新潟県佐渡市の西およそ30キロにあって、時速10キロ未満のゆっくりとした速さで北北東へ進んでいるとみられます。中心の気圧は988ヘクトパスカル、中心付近の風速は18メートルとなっています。台風の接近にともない県内では9日の昼ごろにかけて局地的に1時間に40ミリの激しい雨が降るおそれがあります。9日午後6時までに予想される24時間雨量は、県内の多いところで150ミリとなっています。盛岡地方気象台は8日午後5時過ぎ、大船渡市、釜石市、大槌町に大雨・洪水警報、一関市と陸前高田市に大雨警報を発表しました。また、釜石市の全域を対象に避難勧告が発令され大槌町には「避難準備・高齢者等避難開始」が出されています。気象台は台風の速度が遅いことから長時間にわたって雨が降る可能性があるとして、土砂災害や、河川の増水、低い土地の浸水などに警戒を呼び掛けています。また、県内の交通機関はJR釜石線は8日午後5時半前から遠野と釜石の間で大雨のため運転を見合わせています。

月曜日のニュースエコー

江刺りんご初セリ▽XRAINで雨観測▽白球追い続け ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/08/21 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。