IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

去年の台風10号で大きな被害 岩泉町は/岩手

 2017年08月08日 19:00 更新

 去年、台風10号で甚大な被害が発生した岩泉町では、台風の接近に町や住民が警戒を強めています。
 8日の岩泉町内は明け方から雨が降り始めました。

(洋品店店主)「見回りはしてました。前回被害を受けた倉庫の辺りは、怖いから来るかと思って、来なければいいけど」(菓子店店主)「このぐらいの雨だとまだ大丈夫なんですがすぐそこまで小本川の水が来ましたので」「去年はうちの親戚も亡くなっているので怖いですね」

 町は午前6時に警戒本部を立ち上げ、台風の接近に備えています。台風10号の教訓を生かし、住民が早目に避難できる態勢をとっています。

(岩泉町防災対策室 佐々木久幸副主幹)「情報収集と情報発信の役割分担を明確にしていましたそれぞれがその役割に基づいて実施していくことを徹底していくところです」「河川の近くの方は(中抜き)じっくりと増えてくる可能性がありますので状況の確認と行政からの情報を確認していただければ」

 台風10号で隣接していたグループホームの入所者9人が犠牲となった介護老人保健施設は、町の職員と連絡を取り合い、台風5号の接近に備えています。今後、近くを流れる小本川の状況をみて台風10号を教訓に作成した避難計画に基づき、利用者およそ80人の避難を実施するかどうか決める方針です。

月曜日のニュースエコー

江刺りんご初セリ▽XRAINで雨観測▽白球追い続け ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/08/21 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。