IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

滝沢スイカが芸術に/岩手・滝沢市

 2017年08月07日 18:06 更新

 特産の「スイカ」が芸術作品へと生まれ変わりました。滝沢市で行われた果物の彫刻=フルーツカービングの講習会です。
 この講習会は岩手県内の料理人でつくる協会が技術の向上を目的に毎年開いているものです。会場のビックルーフ滝沢には料理人や滝沢スイカの生産者など18人が集まりました。果物に模様を彫るフルーツカービングは主に料理の装飾として使われます。参加者は、バラまたはダリアの花の模様を刻んだスイカのバスケット作りに挑戦しました。
(記者リポート)「カービングに使われるこのナイフは刃がとても薄くて、しなやかに動くのが特徴です。このしなりを使ってきれいな曲線を描いていきます」
(参加者)「これ先がほら、柔らかくて、なかなか感覚が分からないですよね、(普段の)長い包丁と違ってやっぱり。難しいですね、その辺が」「(普段は何の料理を?)「自分は中華料理を。一応デザートをやらせていただいてるんですけど、彫り物はなかなかできなくて。不器用なのもあるんですけど」「(自分で育てたスイカを彫るのは)初めてのことなんで、ちょっと楽しみです。できたら家で(家族に)見せようかなと思います」
 多くの人が独特なナイフに苦戦していましたが、慣れてくると薄く繊細な花びらを次々と作りだしていました。
(講師)「スイカだとグリーンと赤と白のグラデーションが出るんで、素材としては最高の素材なんですよ。(特に滝沢スイカは)この赤の色、これが結構鮮やかに出てきているんで」
 水分が多く甘みが強い滝沢スイカのみずみずしさを存分に生かしたケーキも試作されました。味も見た目も魅力的な滝沢スイカは料理人たちの手によってさらに活用が広がっていきそうです。

月曜日のニュースエコー

江刺りんご初セリ▽XRAINで雨観測▽白球追い続け ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/08/21 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。