IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

遠野産ホップ使用ビール 今年も発売へ/岩手

 2017年07月27日 18:50 更新

岩手県の遠野産ホップを使った数量限定の生ビールが今年も発売されることになり27日、岩手県庁で記者会見が行われました。
14年目の販売が決まったのは、キリンビールの「一番搾りとれたてホップ生ビール」です。収穫したての遠野産ホップを、生のまま冷凍粉砕することで、フルーティーな香りを引き出しています。遠野産ホップは来月19日に収穫が始まる予定で、9月には全国の工場で仕込みに入ります。今年は晴れた日が多く、雨も十分降ったためホップの生育は順調で、県庁で会見したキリンビール仙台工場の横山昌人工場長は、「年によって表情を変える、遠野産ホップの美しい香りを、今年も楽しんでもらいたい」とアピールしました。数量限定の「とれたてホップ生ビール」は、10月24日に全国で販売が開始される予定です。

月曜日のニュースエコー

江刺りんご初セリ▽XRAINで雨観測▽白球追い続け ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/08/21 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。