IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

国道397号 冬の通行止め解除/岩手・奥州市

 2017年05月17日 18:59 更新

冬の間通行止めとなっていた奥州市を通る国道397号が、17日、およそ半年ぶりに秋田県境まで全線で開通し、景色を楽しもうという多くの人が訪れました。奥州市胆沢区の国道397号、平七沢ゲート前では正午の通行止め解除を前に、秋田側を目指す30台あまりの車の列ができました。国道397号の胆沢区若柳尿前から秋田県境までを結ぶ19・7キロの区間は去年11月から積雪のため通行止めになっていました。先月、平七沢ゲートまでの3.4キロで通行止めが解除され、17日は秋田県境までの残る16.3キロが解除されました。正午に県の担当者の合図とともにゲートが開けられると、次々と車が秋田側へと向かいました。県南広域振興局の須田斗南さんは「秋田県境まで、景色がいいところを楽しみつつ雪が残っているところは気を付けて通ってください」と話していました。通行止めの全面解除は雪が少なかった去年より15日遅く、例年並みでした。

今日のニュースエコー

吟醸酒で全国1位に▽音の出る信号機▽旬感!アスパラ ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/05/26 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。