IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

観光振興へ県が賞を新設/岩手

 2017年05月16日 17:30 更新

 岩手県は観光の発展に力を尽くした個人や団体を表彰する新たな賞を創設し、「いわて観光の日」である16日、2団体と2人を表彰しました。
 5月16日は俳人・松尾芭蕉が「奥の細道」に旅立った日で、それにちなんで県観光協会が「いわて観光の日」と定めています。県は希望郷いわて国体・いわて大会の遺産=レガシーを観光振興につなげようと、観光の発展に貢献した個人や団体を表彰する「県商工観光業表彰」を今年度創設しました。盛岡市内のホテルで行われた表彰式では団体の部で選ばれた「いわてホテルアンドリゾート」と「花巻温泉」に達増知事から表彰状が贈られました。全国から訪れた国体選手団のおもてなしに力を尽くしたことが、表彰の理由となっています。
(いわてホテルアンドリゾート・髙橋三男会長)「各県の選手団から、岩手で温かいおもてなしを受けたと笑顔と感謝の言葉をたくさんもらい、次の観光に対し励みになりました」
 このほか個人の部では二戸市観光協会の小保内道彦会長と陸前高田市観光物産協会の金野靖彦会長が第1回の受賞者に選ばれました。

今日のニュースエコー

吟醸酒で全国1位に▽音の出る信号機▽旬感!アスパラ ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/05/26 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。