IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

山林火災 出火から一週間/岩手・釜石市

 2017年05月15日 11:41 更新

釜石市の大規模な山林火災は発生から15日で一週間です。現場では残り火の確認が行われていて、15日にも鎮圧宣言が出される見込みです。山林火災の現場では15日も消防署員が山に入り消火の確認作業を行っています。釜石市によりますと、14日時点で火はほぼ消えていて、さらに確認を進めた上で15日にも鎮圧宣言が出される見込みです。また、避難指示が解除された尾崎白浜地区では浜の仕事が本格的に再開しました。漁港では漁家の人たちがホタテの「耳吊り」という作業に追われていました。今回の火災ではこれまでに400ヘクタールが焼失したと見られていますが、釜石地方森林組合は県と共同で16日と17日の2日間、GPS測量により焼失面積の確定作業に入ります。組合は「焼失面積が広大で被害額は最大で10億円に達する恐れがある」としています。

今日のニュースエコー

吟醸酒で全国1位に▽音の出る信号機▽旬感!アスパラ ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/05/26 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。