IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

記念誌切り取り被害 盛岡でも2冊/岩手・盛岡市

 2017年05月13日 11:55 更新

全国の図書館で、学校の記念誌の一部が切り取られる被害が相次いでいますが、岩手県盛岡市内の図書館でも、ページの一部が破られている記念誌2冊が見つかりました。
被害が見つかったのは盛岡市高松一丁目の盛岡市立図書館です。全国で多発する被害を受けて、職員が今月上旬から学校の記念誌を点検したところ今月7日、盛岡市内にある高校の創立30周年の記念誌1冊と、盛岡市内の中学校の活動報告の冊子1冊で、ページの一部が破られているのが見つかりました。いずれも写真が掲載されていた部分で、手や定規のようなものを使って破ったと見られる跡がありました。

(馬場雄一館長)
「市民共有の財産で、将来に渡って残すことに意味がありますので、それが傷つけられて残念でした。モラルを守ってご利用いただきたい」

盛岡市立図書館のほかに、盛岡市が管理している都南図書館と、渋民図書館では被害は確認されていません。

今日のニュースエコー

吟醸酒で全国1位に▽音の出る信号機▽旬感!アスパラ ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/05/26 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。