IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

道の駅いわいずみ 全館営業再開/岩手・岩泉町

 2017年04月20日 18:50 更新

去年8月の台風10号で被災した「道の駅いわいずみ」が20日、全館での営業を再開しました。観光や生業の再生を目指す拠点として、およそ8か月ぶりの再出発です。
20日は記念のセレモニーが行われ、テープカットで営業再開を祝いました。

(岩泉町・伊達勝身町長)
「岩泉町のこれからの未来に向かって、がんばらなくてはならない、きょうはスタートの日です」

台風10号により道の駅いわいずみは、およそ2メートル浸水し大きな被害を受けました。その後、11月には売店の一部が再開し、合わせておよそ1億6800万円をかけて全館で再オープンしました。再開にあたりレストランのイス席を増やしたほか、新たにカフェコーナーも設け、利用者がくつろげる広い空間を確保しています。20日は現地での支援にもかけつけた、プロ野球楽天の銀次選手のサイン入りユニフォームが、球団から道の駅に贈られたほか、餅まきもあり多くの人たちでにぎわいました。

(買い物客)
「待っていました」
「化粧水を妹たちに送ろうと思って」
「うれしく思います」
「これを楽しみに待っていた」
「龍泉洞もこれからシーズンになるしがんばってもらいたい」

龍泉洞の水や化粧水など、岩泉ブランドの発信地である道の駅いわいずみ。9月には1番人気のヨーグルトの販売再開を目指していて、町の再生の拠点として大きな役割を果たすことになります。

今日のニュースエコー

陸前高田・市街地再生へ商業施設▽GWおすすめ(4)青森 ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/04/27 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。