IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

盛岡と北上でサクラ開花/岩手

 2017年04月17日 18:50 更新

盛岡地方気象台は17日午後、盛岡のソメイヨシノが開花したと発表しました。同日は北上でもサクラの開花が宣言されています。
午後2時、盛岡地方気象台の職員2人が、盛岡城跡公園を訪れ標本木、ソメイヨシノの咲き具合を双眼鏡も使って確認します。そして・・・。

(盛岡地方気象台職員)
「9輪以上咲いているのを確認しました。5、6輪以上の開花の条件を満たしていますので、開花についての通報をお願いします」

盛岡のサクラの開花は平年より4日早く、去年より6日遅い観測です。

(盛岡地方気象台・蒔苗仁気象情報官)
「(きょうの開花となった要因は?)「今年は3月は平年並みで気温が推移して、4月になってから寒い日もありましたが、5日~7日で気温が上がって、ここ2、3日も気温が上がったため」

(甲斐谷キャスターリポート)
「春の温かさに誘われて開花です。まだ枝先の数輪ですが、白い小さな花が開いています」

(北上さくらの会会長・伊藤彬さん)
「ただ今をもって北上の桜の開花を宣言します」

北上市では27年前から市役所庁舎西側にある、樹齢およそ100年のソメイヨシノを基準木として毎年、独自の開花宣言を行っています。17日は地元、大通り保育園の園児も集まりサクラを楽しみました。北上市によりますと基準木は、16日の夜には5輪ほど花開いていましたが、17日午前にかけ一気に開花が進んだということです。北上は例年より1日早く、去年よりは6日遅い開花です。

今日のニュースエコー

陸前高田・市街地再生へ商業施設▽GWおすすめ(4)青森 ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/04/27 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。