IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

通学路に踏切3か所 小学校で安全教室/岩手・滝沢市

 2017年04月17日 18:50 更新

通学路に踏み切りがある岩手県滝沢市の小学校で17日、安全教室が開かれ子どもたちが、正しい踏み切りの渡り方などを学びました。
この教室はJR東日本盛岡支社が毎年、新学期のこの時期に、滝沢市立篠木小学校の新1年生と2年生を対象に行っています。篠木小学校の通学路には、JR田沢湖線の踏切が3か所あり、ほとんどの児童が踏切を渡って登下校しているほか、全体のおよそ4分の1の児童が、電車を利用して通学しています。安全教室で子どもたちは、JR東日本盛岡支社のイメージキャラクター、トレインジャーといっしょに、電車に乗る時のマナーや正しい踏切の渡り方を学びました。踏切の渡り方では「遮断機が降りたら渡らない」「しっかり左右を確認する」などが大切なことで、子どもたちは模擬踏切を使って確認しました。

(児童)
「(トレインジャーと渡ってみてどうでしたか?)楽しかった。」「(どんなことに気を付けて渡りましたか?)踏切がカンカンカンってなったら止まった」

また子どもたちは紙芝居で踏切を渡るときの注意も学び、踏切付近では強い電圧が流れているため、決して遊んではいけないことを教わりました。

今日のニュースエコー

陸前高田・市街地再生へ商業施設▽GWおすすめ(4)青森 ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/04/27 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。