IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

統合へ 赤崎小・蛸ノ浦小140年の歴史に幕/岩手・大船渡

 2017年03月20日 19:00 更新

ともに140年以上の歴史がある大船渡市の2つの小学校で20日、閉校式が行われました。震災の影響で同じ校舎を使っていた2つの小学校は統合され、来月から高台に建てられた新校舎で授業を行います。統合に伴い、閉校するのは大船渡市立蛸ノ浦小学校と震災発生後に蛸ノ浦小学校の校舎を借りていた赤崎小学校です。海のほど近くにあった赤崎小学校は東日本大震災の津波で校舎が使えなくなり同じ赤崎町にある蛸ノ浦小学校の校舎を借りて授業を続けていました。「ありがとう、赤崎小学校。お疲れさまでした、赤崎小学校。さようなら、赤崎小学校。これからもよろしくお願いします」(児童代表)借りしていた蛸ノ浦小学校で行われた赤崎小学校の閉校式には全校児童73人をはじめ地域の人たちが出席し、1873年=明治6年創立、144年の歴史に幕をおろす日を惜しみました。「辛い時もあったけど、この学校に来るといつも励まされて楽しかったです」(6年生女子児童)そして、蛸ノ浦小学校も同じ体育館で時間をずらして閉校式を行いました。「大好きな先生と大笑いしながら食べた給食、大切な仲間たちと思いっきり遊んだ休み時間。そのすべてがわたしにとってかけがえのない宝物です。わたしたちは先日、卒業しましたが、この宝物がたくさん詰まった蛸小を絶対に忘れません」(児童代表)蛸ノ浦小学校は赤崎小学校の分校として創立され、1874年明治7年に独立しました。「今まで勉強とかしたのでありがとうっていう気持ちを伝えたいです」(5年生男子児童)「もっと古い校舎あったんですけど、その校舎に半年ぐらいかな入学して、2学期こっちの校舎に引っ越ししてきたんで、それから考えると思い出深い学校なんでちょっと寂しいですね」(同じ校舎で学んだ保護者)赤崎小学校と蛸ノ浦小学校は統合され、来月から海抜28メートルの高台に建てられた新たな校舎で新生「赤崎小学校」として新たな歴史を刻みます。

今日のニュースエコー

センバツ甲子園▽第3期復興実施計画▽農家所得増大へ ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/03/27 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。