IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

センバツ甲子園 盛岡大附属サヨナラで初戦突破

 2017年03月20日 11:54 更新

春のセンバツ甲子園で初戦に臨んだ盛岡大附属高校は富山の高岡商業との乱打戦を制し、サヨナラ勝ちで2回戦進出を決めました。去年夏の経験した左腕・三浦瑞樹は制球に苦しみ、初回、先制2ランホームランを浴びます。2対2の同点で迎えた盛附は2回ウラ、キャッチャー松田が勝ち越しのソロホームランを放ち、3対2。3点ビハインドで迎えた4回ウラ。打線に火が付いた盛附は2アウトからの3連打で一気に同点に追いつきます。互いに点を取り合い6対6の同点で迎えた5回ウラ。2アウトランナー2塁から、ホームランを打っている松田が勝ち越しの3ベースヒットを放ちます。その後8対8で延長に入り、盛岡大附属は延長10回ウラ、ノーアウト2、3塁から2番林のタイムリーで10対9と逆転サヨナラ勝ち。見事初戦を突破しました。

今日のニュースエコー

センバツ甲子園▽第3期復興実施計画▽農家所得増大へ ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/03/27 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。