IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

233校で巣立ちの日 小学校卒業式ピーク/岩手

 2017年03月17日 18:50 更新

岩手県内の小学校は17日が卒業式のピークでした。今年度で閉校する盛岡市の城内小学校では、最後の卒業生が思い出を胸に学び舎を跡にました。
今年度で141年の歴史に幕を下ろす、盛岡市玉山の城内小学校は、来月から渋民小学校と統合されるため、17日が最後の卒業式です。全校児童わずか13人の、小さな小学校から巣立つのは、福田優心くんと太田司星くんの2人です。真新しい中学校の制服に身を包み、緊張した面持ちで式に臨んだ2人ですが、元気な声で返事をして卒業証書を受け取りました。式を見守っていた保護者たちは、6年間でたくましく成長した我が子の姿に目を細めていました。作山文康校長は「歴史と伝統ある学校で学んだことを、自信と誇りにして新しいステージでがんばって下さい」とはなむけの言葉を贈りました。

(福田優心くん)
「在校生にはあまり会えないけれども、中学校でいろんな行事と新しい友だちができるのですごく楽しみ」
(太田司星くん)
「毎日が楽しくて(この学校に)入ってよかった。やり遂げたという感じ」

岩手県内の小学校の卒業式は、233校で行われた17日がピークで、18日も84校で行われます。

今日のニュースエコー

センバツ甲子園▽第3期復興実施計画▽農家所得増大へ ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/03/27 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。