IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

喜びの春 公立高校で合格発表/岩手

 2017年03月16日 18:50 更新

およそ8000人に喜びの春です。公立高校一般入試の合格発表が16日、岩手県内一斉に行われ、関門を突破した受験生の笑顔の花が咲きました。
公立高校の合格発表は各学校で一斉に行われ、盛岡市高松の盛岡三高にも、大勢の受験生が集まりました。午後3時、吹奏楽部のファンファーレを合図に、合格者286人分の番号が記された掲示板が建てられると、あちこちから歓声が上がりました。受験生は自分の番号を見つけると、いっしょに来た家族や友人と喜びを分かち合っていました。中には東日本大震災や、台風10号の被災地からの受験生もいました。

(合格者)
「今までずっとがんばってきたので本当にうれしいです。ここでしか出来ないことがたくさんあるので、それをやりたくて来ました」
(合格者の父)
「将来の自分の夢もあると思うので、また一歩近づいたのかなと思います。うれしいです」
(岩泉からの受験生)
「避難所にいて大変だったんですけど、努力が報われたので良かったです。将来は中学校の教師になりたい」
(岩泉からの受験生の父)
「よくここまでがんばってくれたなと思います。先の目途は立っていないのですが、でもうれしいことが続くので、これを励みにしてがんばっていきたい」

掲示板の周りには在校生もかけつけ、部活動へ勧誘するチラシを配るなど、お祝いムードにあふれていました。16日合格したのは県立高校の全日制と定時制、そして盛岡市立高校を合わせて7935人です。学校によっては二次募集が行われ、県立高校では、48本分校74学科で実施されます。願書は17日から受け付けが始まり試験は今月24日、合格発表は今月28日に行われます。

今日のニュースエコー

センバツ甲子園▽第3期復興実施計画▽農家所得増大へ ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/03/27 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。