IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

釜石SW 新ヘッドに小村氏/岩手

 2017年03月14日 18:56 更新

 社会人ラグビーの釜石シーウェイブスは14日、新たなコーチングスタッフを発表しました。ヘッドコーチに去年まで明治大学のヘッドコーチを務めた小村淳氏を迎え、新しいリーグに臨みます。
 釜石シーウェイブスの新ヘッドコーチに就任した小村淳氏は北海道出身の46歳。現役時代は神戸製鋼でプレーし、2013年から去年まで母校・明治大学でヘッドコーチを務めました。
(小村新ヘッドコーチ)「新しいトップチャレンジリーグということで初代王者を目標に掲げ精進して参りたい。よろしくお願いします」
 今年から全国の8チームで新たに作られるトップチャレンジリーグを戦う釜石シーウェイブス。再来年、釜石でも試合が行われるラグビーワールドカップを前に小村新ヘッドコーチの元、悲願のトップリーグ入りを目指します。
(小村新ヘッドコーチ)「釜石の選手がワールドカップの日本代表に選ばれたりそういった選手が一人でも出てくることがシーウェイブスの発展、未来に繋がると思います」
 また、バックスコーチに元日本代表キャプテンの池田渉氏を迎えるなどフォワードとバックスのコーチ陣も一新。桜庭吉彦ゼネラルマネージャーは「強豪との対戦が続く今シーズンはこれまで以上にタフさが要求されることから新たに10人以上の選手を補強し、選手層の厚みを増してシーズンに備えたい」と話しています。注目の新加入選手は来月初めに発表されます。

今日のニュースエコー

センバツ甲子園▽第3期復興実施計画▽農家所得増大へ ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/03/27 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。