IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

国立宮古海上技術短大 卒業式/岩手

 2017年03月14日 18:36 更新

 岩手県宮古市の国立宮古海上技術短大で14日卒業式が行われ、海運業界の未来を担う若者たちが希望を胸に巣立ちの時を迎えました。
 卒業式を迎えたのは「船乗りのプロ」となる43人の若者です。北海道から沖縄まで全国からこの宮古に集い、2年間、共に過ごしてきました。りりしい金ボタンの制服を身につけた学生たちは一人ずつ卒業証書を受け取り、森真校長から「誇りを胸に、全国で活躍してください」と激励されました。そして新潟県出身でフェリー会社に就職する日出光輝さんが「培った技能、精神力を生かし、海運業界の一助となり、前に進んでいくことを誓う」と力強く決意を述べました。会場を出た学生たちは正門前で恒例の「帽子投げ」です。
(帽子投げ)「ごーきげーんよー!」
(卒業生)「この2年間学んだことはかけがえのない宝物になるし、この学んだ仲間たちは生涯の仲間です」
 卒業生は貨物船や旅客船、海上自衛隊、港湾職員など全員、海に関わる仕事につきます。高齢化も指摘される海運業界に新しい風を吹き込むことが期待されます。

今日のニュースエコー

センバツ甲子園▽第3期復興実施計画▽農家所得増大へ ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/03/27 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。