IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

バス・タクシー乗務員がバリアフリー教室

 2017年02月17日 18:50 更新

岩手県内で働くバスとタクシーの乗務員を対象にした、バリアフリー教室が17日、盛岡で行われました。参加者は障害のある人や高齢者を疑似体験することで、どんな介助が必要かを学びました。
この取り組みは2010年から毎年行われていて、県内のバスとタクシーの乗務員や、バスガイドが参加しています。今年も70人余りが参加し、バリアフリーと介助の必要性を体験を通して考えました。参加者は、高齢者や視覚障害者、車いす利用者の3つを疑似体験しました。いずれも2人1組で介助する側、される側の両方で、階段の昇り降りやバスの乗降も行いました。参加者は慣れない車いすや、アイマスクをした状態での歩行に苦労していましたが、介助の声や案内を頼りに体験を進めていました。(バス運転手女性)「坂を上るときなど動きに変化があるときに、一言とあると安心するなと思います」(タクシー運転手男性)「補助してくれる人が、手をつないで誘導してくれると、安心感が得られるので、これから目の見えない人をタクシーに乗せるときは、同じように手をつないでがんばろうと思います」体験教室を開いた東北運輸局岩手運輸支局は、体験を通じて介助の大切さを理解し今後、いっそう利用者の安全な輸送に努めてほしいとしています。

明日のニュースエコー

県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/02/23 放送予定]

最新ニュース

新1年生の防犯・交通安全教室

2017年02月22日 18:50 更新

震災避難者の肖像画を本人に/岩手

2017年02月21日 19:00 更新
動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。